日常の気になることをお伝えします

ターミネーターニューフェイトの公開(上映)期間はいつまで?前作のあらすじもご紹介!

WRITER
 
ターミネーターニューフェイト 公開 期間 期間 いつまで 前作 あらすじ 興行収入
この記事を書いている人 - WRITER -

2019年11月8日に映画「ターミネーター:ニューフェイト」が公開されて話題なので、公開(上映・放映)期間はいつまでなのか、そして予習として前作「ターミネーター2」のあらすじも調べてみましたのでご紹介します。

 

ターミネーター:ニューフェイト」といえば、1991年に公開された傑作映画「ターミネーター2」の正統なる続編として発表されて注目されていますよね。

 

今回は前作「ターミネーター2」のヒットの要因であるアーノルド・シュワルツェネッガーも出演しますし、サラ・コナー役のリンダ・ハミルトンやジョン・コナー役のエドワード・ファーロングも出演しています。

 

今回は注目の話題作「ターミネーター:ニューフェイト」ついてご紹介しますので、最後まで読んでいただけると嬉しいです。

スポンサーリンク

「ターミネーターニューフェイト」の前作「ターミネーター2」のあらすじをチェック!

「ターミネーター:ニューフェイト」は1991年に公開された傑作映画「ターミネーター2」の正統なる続編として制作されて話題となっています。

 

「ターミネーター:ニューフェイト」を見る前に前作のあらすじをチェックするのをオススメしますので、前作「ターミエネーター2」のあらすじをご紹介しますね。

 

「ターミネーター2」は1995年のロサンゼルスが舞台で、未来からやってきた若き日のジョン・コナー(未来の英雄・エドワードファーロング)を襲うために新型ターミネーターT-1000がやってきます。

 

このT-1000が最新型のターミネーターで、変身ができる最強の敵なんです。

 

さらにそこにジョン・コナーを助けるために旧型ターミネーターT-800(アーノルド・シュワルツェネッガー)がやってきて、ジョン・コナーと精神病院で監禁されていた母親のサラ・コナー(リンダ・ハミルトン)を助けて逃げ回ります。

 

「ターミネーター2」ではアーノルドシュワルツェネッガーが言ったセリフで「I’LL BE BACK(戻ってくる)」も話題となりましたよね!

 

T-800とジョン・コナーとサラ・コナーの3人は追ってくるT−1000から逃げながら1997年に人類を滅ぼすAIのスカイネットを事前に破壊するために、サイバーダイン社に潜入して破壊に成功します。

 

最後は追ってくるT-1000をT-800が溶鉱炉に突き落として、ジョン・コナーを守ることに成功。

 

最後には未来のチップなどを残さないために、勝ったT-800も溶鉱炉に身を投げて涙の別れとなります。

ターミネーター2のあらすじ
  • 1995年が舞台で未来から新型ターミネーターがやって来て若い頃のジョンコナーが狙われる。
  • もう1人の旧型ターミネーター(シュワちゃん)がジョンコナーを助けに来る。
  • ジョンコナーとサラコナー、シュワちゃんで逃げまくる。
  • 1997年の人類滅亡を防ぐためにAI:スカイネットを破壊しにいき、成功する。
  • 最後は新型ターミネーターを溶鉱炉に落とし勝利し、シュワちゃんも自分から身を投げる(一件落着)。

 

これで解決して未来の人類が救われたと思われたのが「ターミネーター2」のエンディングでしたが、「ターミネーターニューフェイト」ではその後のストーリーが描かれます。

 

新作の「ターミネーターニューフェイト」の時代設定やストーリーは、『ターミネーターニューフェイトでエドワード(ジョンコナー)の役柄は?驚きの出演シーンをご紹介!』に書いていますので、こちらも合わせて読んでみてくださいね。

 

現在はAmazonプライム・ビデオでも「ターミネーター2」は観れますので、もっときっちり予習したい方はこちらもぜひ観てみてくださいね。

 

「ターミネーターニューフェイト」の出演者やストーリー、ロケ地を紹介しているページも、ぜひ見てみてくださいね。

ターミネーターニューフェイト関連記事まとめ!

 

 

スポンサーリンク

「ターミネーターニューフェイト」の興行収入は?

 

「ターミネーター」シリーズの映画はたくさん放映されていて、過去の作品と日本での興行収入を紹介します。

  • ターミネーター(1984年:5億円)
  • ターミネーター2(1991年:87億円)
  • ターミネーター3(2003年:82億円)
  • ターミネーター4(2009年:33億円)
  • ターミネーター:新起動/ジェニシス(2015年:27億円)
  • ターミネーター:ニューフェイト(2019年:予想80億円)

 

今回の「ターミネーターニューフェイト」は11月8日に日米で同時公開されたばかりなので、まだ興行成績は分かりませんが、どうやら想定を下回っているようです。

 

海外(北米)の報道では、最新作「ターミネーターニューフェイト」のオープニング興行収入は推定2900万ドル(約31億円)で、最初に予測されていた4000万ドル(約43億円)を大きく下回ったと言われています。

 

これは海外(北米)での報道なので日本ではもっと少ないですが、大ヒットした「ターミネーター2」には及ばない可能性が高いです。

 

 

私は公開日の11月8日に観に行ったので、感想としてはターミネーターシリーズのなかでは「ターミネーター2」レベルのいい作品だっと思います。

 

特に今回は「ターミネーター2」で若い頃のジョン・コナー役で出演した美少年のエドワード・ファーロングが出演することでも話題なので、最近のシリーズの中では高い人気となりそうですね。

 

 

「ターミネーターニューフェイト」でのエドワードファーロングの役柄や出演シーンついては、『ターミネーターニューフェイトでエドワード(ジョンコナー)の役柄(役割)は?驚きの出演シーンをご紹介!』に詳しく書いていますので、ぜひこちらも見てみてくださいね。

 

ただ、ストーリー展開がだいぶ前作と似ているので、その辺りが物足りないという評判も出て、興行収入は「ターミネーター2」には及ばないでしょう。

 

 

スポンサーリンク

「ターミネーターニューフェイト」の公開(上映・放映)期間はいつまで?

 

「ターミネーターニューフェイト」の公開日がいつまでかというと、今回の映画のヒット状況によって変わってきます。

 

「アナと雪の女王」や「天気の子」などの大ヒット映画だと6ヶ月間も放映されたこともあります。

ちなみに2019年11月22日(金)に公開の「アナと雪の女王2」については、『アナと雪の女王2 記事まとめ!』に解説してますので興味のある方は見てみてくださいね、

 

新作の「ターミネーターニューフェイト」については2019年12月の上旬まで観に行った方がいいですね。

 

通常の映画は、新作がどんどん放映されるので映画館での放映(上映)期間は1ヶ月で終わることが多く、もっと観客が少ないと2週間くらいで終わってしまうこともあります。

 

特に2019年は、11月22日にはディズニーの「アナと雪の女王2」や12月20日には「スターウォーズ」の新作が放映されるので、映画館(劇場)での放映作品もどんどん変わりそうです。

 

放映される映画館が減ったり、1日の上映回数が少なくなる前の12月上旬までに「ターミネーターニューフェイト」を観に行くことをオススメします。

 

ターミネーター:ニューフェイトの上映期間
  • 通常、映画の上映期間は1ヶ月で終了することが多い。
  • 人気の映画はもっと長く上映することもある。
  • 「ターミネーターニューフェイト」は2019年12月上旬までに観に行くのがオススメです。

もっと確実なことを知りたい方は、近くの映画館に問い合わせてみるのがいいでしょう。

 

映画館によって全然上映(公開)期間が違うことも多いですから、早めに観に行ってくださいね!

 

「ターミネーターニューフェイト」の出演者やストーリー、ロケ地を紹介しているページも、ぜひ見てみてくださいね。

ターミネーターニューフェイト関連記事まとめ!

 

 

スポンサーリンク

まとめ

今回は、2019年11月8日に映画「ターミネーター:ニューフェイト」が公開されて話題なので、公開(上映・放映)期間はいつまでなのか、そして予習として前作「ターミネーター2」のあらすじもご紹介しました。

 

「ターミネーター:ニューフェイト」といえば、1991年に公開された傑作映画「ターミネーター2」の正統なる続編として発表されているので、前作を予習しておいたほうが何倍も楽しめます。

 

「ターミネーター:ニューフェイト」の公開はいつまでかは、興行収入次第ですが2019年12月上旬までで公開終了の映画館が多くなりそうなので、それまでに観に行くことをオススメします。

 

アクションあり、涙ありの感動映画ですので、ぜひ映画館で楽しんでくださいね!

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

 

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 気になることブログ , 2019 All Rights Reserved.