日常の気になることをお伝えします

ターミネーターニューフェイトのロケ地の場所はどこ?撮影の舞台を調査!

WRITER
 
ターミネーターニューフェイト ロケ地 場所 どこ メキシコ テキサス 撮影 舞台
この記事を書いている人 - WRITER -

2019年11月8日に話題の映画「ターミネーター:ニューフェイト」が公開されたので、今回の舞台となったメキシコシティーやテキサスの撮影に使われたロケ地の場所はどこかを調べてみました。

 

前作の「ターミネーター2」は1995年のロサンゼルスが舞台ですが、新作「ターミネーターニューフェイト」はメキシコシティーとアメリカのテキサスが舞台となっています。

 

今回は「ターミネーターニューフェイト」の代表的なシーンのロケ地の場所はどこかを調べましたので、最後まで読んでいただけると嬉しいです。

スポンサーリンク

「ターミネーター:ニューフェイト」のストーリーや時代・舞台設定は?

「ターミネーター:ニューフェイト」といえば、1991年に公開された傑作映画「ターミネーター2:T2」の正統なる続編として注目されていますよね。

 

「ターミネーター:ニューフェイト」の舞台は前作(T2)から20数年後の2019年のメキシコシティーから始まります。

 

 

前作(T2)で1997年にAI:スカイネットによって起こされる人類滅亡の危機を救ったかにみえた20数年後、メキシコシティーにまたターミネーターがやってきて、ダニーという女性を襲ってきます。

 

前作(T2)ではジョン・コナー(エドワードファーロング)が英雄として狙われましたが、今回はまた違う未来の英雄としてダニーが狙われるんです。

 

舞台はダニーの住んでいるメキシコシティーから始まり、ダニー達は最新型ターミネーターから逃亡して謎のメッセージが届く場所のテキサスへ向かうというストーリーです。

 

「ターミネーターニューフェイト」のあらすじ・ストーリーについては、『ターミネーターニューフェイトでエドワード(ジョンコナー)の役柄(役割)は?驚きの出演シーンをご紹介!』にもう少し詳しく書いていますので、こちらもぜひ見てみてくださいね。

 

「ターミネーターニューフェイト」のあらすじや出演者を紹介しているページも、ぜひ見てみてくださいね。

ターミネーターニューフェイト関連記事まとめ!

 

スポンサーリンク

ターミネーターニューフェイトのロケ地の場所はどこ?撮影はメキシコではなかった!

「ターミネーターニューフェイト」の最初の舞台となるメキシコシティーのロケ地の場所が気になりますよね。

 

調べてみると、映画の設定ではメキシコシティーですが撮影はスペインとハンガリーで行われたんです。

撮影は2018年5月から行われて、今回の映画のプロダクション・デザイナーのソーナ・クラウスが演出を担当しました。

 

今回の撮影でスペインが使われた理由を要約します。

  • メキシコとスペインは地形がよく似ている
  • スペインのアルメリアは壮大な景色で撮影に最適
  • メキシコとスペインはともにカトリックで肖像なども共通している

 

この3点が大きな要因となったようですね。

 

そしてメキシコはスペイン語が公用語になっていて、歴史的にもスペインと密接な関係があるので似ていれる要素が多いのは当然といえばそうでしょうね。

 

 

また、「ターミネーターニューフェイト」の中盤あたりでメキシコの国境を超えようとするシーンはハンガリーのスタジオで撮影されて国境はCG(デジタル合成)で作られたようです。

 

 

最近の映画の撮影技術とデジタル(CG)加工はどんどん高度になっていますので、びっくりですね!

 

 

スポンサーリンク

ターミネーターニューフェイトのロケ地の場所はどこ?【メキシコシティー】

 

今回の新作「ターミネーターニューフェイト」で舞台となったメキシコシティーの代表シーンのロケ地の場所をご紹介しますね。

ダニーの住む家

ダニーの住む家は、メキシコシティーの下町的なごちゃごちゃした街の古びたマンションにあり、そこに未来から新型ターミネーターがやってくるシーンがあります。

 

ここの撮影はスペインのマドリード近辺の20世紀半ばの家々が立つ場で再現されたそうです。

それらしい場所の画像を探したのですが、見つけられず・・すみません!

マドリードはスペインの首都で、スペインの内陸の中心部にあります。

 

ダニーが務める自動車工場

こちらはハンガリーの「ケチケメート」という都市にあるメルセデスの最新工場が使われたようです。

ケチケメート(ケチュケメート)はハンガリーの首都ブダペストから南東に下った場所にあります。

 

工場のラインのなかで、必死にダニーを守るグレース(強化人間)のシーンはとても迫力がありましたよね。

 

ダニー・グレースがカーチェイスを行うシーン

今回の映画の前半のみどころといえば、このカーチェイスシーンですよね。

このカーチェイスのシーンは、スペイン南部のムルシア郊外にあるフリーウェイ(高速道路:ハイウェイ)が使われたんです。

スペインのムルシアはマドリードから南に行った場所にあります。

ムルシアはスペインの田舎町のようですが、広大なフリーウェイを封鎖しての撮影なのでこの街を選んだのかもしれないですね。

 

このカーチェイスでは、未来の英雄:ダニーを守る強化人間のグレースのアクションシーンが見所ですが、グレース役の女優については、『ターミネーターニューフェイトでグレース(強化人間)役のマッケンジーデイビスって誰?経歴や年齢と出演作品をご紹介!』に詳しく書いていますので、こちらもぜひ見てみてくださいね。

 

この撮影はかなり複雑だったようで、このシーンだけで数週間もかかったそうです。

 

さすがに大注目の「ターミネーターニューフェイト」は製作費用も莫大ですが、撮影にもこれほどこだわっていたとはすごいですね!

 

「ターミネーターニューフェイト」のあらすじや出演者については、『ターミネーターニューフェイト関連記事まとめ!』のページに書いてますので、ぜひ見てみてくださいね。

 

スポンサーリンク

ターミネーターニューフェイトのロケ地の場所はどこ?【テキサス】

「ターミネーターニューフェイト」ではダニー達はメキシコシティーから国境を超えて、「謎のメッセージ」が届くテキサス州の「ラレド」に向かいます。

 

そこにはアーノルドシュワルツェネッガーが演じる旧型ターミネーターが住んでいるのですが、このロケ地はどこなのでしょうか?

ちなみにテキサス州のラレドはメキシコとの国境付近にある街で、人口23万人の街で、アメリカではサンアントニオやヒューストンの近くにありますね。

 

テキサスのロケ地の場所については、いろいろ探ってみてのですが、詳しい情報が見つけられませんでした。

 

ただし、サラ・コナー役のリンダハミルトンと強化人間グレース役のマッケンジー・デイビスはこの映画のためにテキサスで軍事トレーニングに参加したことが明らかになっていますので、撮影はテキサスで行われた可能性が高いですね。

 

 

映画「ターミネーターニューフェイト」では森林の奥になる小屋に住むカール(旧式ターミネーター:アーノルドシュワルツェネッガー)に行くシーンが印象的ですね。

 

現時点でわかった情報はここまでなので、また新しい情報が入り次第追記しますね。

 

「ターミネーターニューフェイト」のあらすじや出演者を紹介しているページも、ぜひ見てみてくださいね。

ターミネーターニューフェイト関連記事まとめ!

 

スポンサーリンク

まとめ

 

今回は、映画「ターミネーター:ニューフェイト」の舞台となったメキシコシティーやテキサスの撮影に使われたロケ地の場所はどこかを調べてみました。

 

今回の映画の設定ではメキシコシティーが舞台ですが、大迫力のカーチェイスやダニーの自宅、自動車工場のシーンなどはスペインとハンガリーで撮されたようです。

 

テキサスのシーンでは、詳しくはわかりませんでしたが、テキサス州のラレド(設定のまま)で撮影が行われたと予想します。

 

あの大迫力のシーンは違う国やCG(デジタル)加工を駆使して作られたとは驚きでしたね!

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 気になることブログ , 2019 All Rights Reserved.