日常の気になることをお伝えします

レイのライトセーバー(黄色)は誰の?スターウォーズ9 のラストシーンを考察!

WRITER
 
レイ ライトセーバー 黄色  誰 スターウォーズ9 ラストシーン エピソード9 スカイウォーカーの夜明け
この記事を書いている人 - WRITER -

2019年12月20日に「スターウォーズ・エピソード9/スカイウォーカーの夜明け」が公開されて話題となっています。

 

ネタバレとなりますが、最新作のラストシーンでレイが新しい黄色いライトセーバーを持ちますよね。

 

このライトセーバーは誰のものなのか、そしてルークやレイアと違い黄色い理由も調査し、考察をしました。

 

スターウォーズ9と今後の展開にも関わりそうなので、最後まで読んでもらえると嬉しいです。

スポンサーリンク

スターウォーズ・エピソード9のラストシーンが話題!

2019年12月20日にシリーズ完結編の「スターウォーズ・エピソード9/スカイウォーカーの夜明け」が公開されました。

 

映画をすでに観た人たちの間で、主人公・レイのラストシーンが何を意味するのかが疑問として上がっているんです。

 

ラストシーンで主人公レイは、故郷の惑星でハンソロとレイアのライトセーバーを地中に奉納します。

 

その後、もう一つの黄色く光るライトセーバーをレイが使うシーンがあるんです。

 

スターウォーズ・エピソード9のあらすじについては『 スターウォーズ・エピソード9のネタバレあらすじ(結末)を分かりやすくご紹介!』をご覧くださいね。

 

このまま映画は終わってしまいますが、3つの謎が残りました。

 

ライトセーバーの3つの謎と疑問
  1. ライトセーバーって師匠から受け継ぐもので、作れないのでは?
  2. レイの黄色いライトセーバーは誰のものなの?
  3. レイのライトセーバーが黄色いのはなぜ?その意味は?

 

今回はこちらの謎について調べてみましたので、ご紹介していきます。

 

スターウォーズ9で明らかになるレイの正体については『スターウォーズ・エピソード9のネタバレあらすじ!レイの正体や両親の秘密は?』をご覧くださいね。

 

 

スポンサーリンク

スターウォーズのライトセーバーは誰が作るの?

ライトセーバーは師匠から受け継ぐものと私は思っていたのですが、調べてみるとどうやら違うようです。

 

そもそもライトセーバーは使用者自身(ジェダイやシス)が自分で作るものなのだそうです。

 

もちろん、使いこなせるのはフォースが使える選ばれた者だけです。

 

スターウォーズ・エピソード7〜9では、レイは最初、ルークのライトセーバーを使います。

 

その後、そのライトセーバーはカイロ・レンとの格闘で破壊されたので、新しくハンソロの持っていたライトセーバーを受け継ぎました。

 

さらにカイロレンがダークサイドから抜け出し、レイアのライトセーバーを受け継ぎます。

 

映画では作っているシーンは観たことがないので、わからないですよね。笑

 

スターウォーズ・エピソード9のレイ役デイジリードリーについては『スターウォーズ・レイ役の女優デイジー・リドリーの経歴や結婚してるかを調査!』に詳しく書いてますので、コチラもぜひ見てみてくださいね。

 

 

スポンサーリンク

レイのライトセーバーは誰のもの?黄色い理由も考察!

ラストシーンでレイが使ったライトセーバーは壊れてしまったルークのものから、レイが新しく作ったものだと考えられます。

 

レイは修行を積み、シスとの戦いにも勝ったので、正式なジェダイの騎士として自分のものを作ったんですね。

 

スターウォーズの実写版では過去に黄色いライトセーバーを使う人はいなかったので「なぜ黄色いの?」という疑問が湧いてきます。

 

アニメ版では黄色いライトセーバーが使われていて、ジェダイ・テンプル・ガード(ジェダイ寺院の守護者)が持っていました。

 

 

レイのライトセーバーが黄色い理由は明らかになっていませんが、新しい時代へと向かうフォースのバランスが生み出した守護者の色だと考えられます。

 

レイは最新作エピソード9で「傷を癒すフォースのエネルギー」を使えるようになり、カイロレンを助けました。

 

今までは悪と戦い平和を守るために使われたフォースが、レイによって新しい時代を迎えたのです。

 

スターウォーズでよく使われる名言「フォースと共にあらんことを」(May the Force be with you)というセリフがあります。

 

最後にシスのパルパティーンと戦ったレイは、常にこの言葉を唱えて勝利することができました。

 

そんなレイの思いがこの黄色いライトセーバーに反映されたのだと考えられます。

 

ライトセーバーの色にもこだわるスターウォーズの世界は、本当に奥が深く作られているなと感心させられます。

 

さらに私が気になったのが、レイの新しいライトセーバーの持ち手(ボディ)が黒くて「ちょっと暗黒面っぽい」ところでした。

 

この理由については、レイが使っていた棒のボディを改造したことが分かりスッキリしました。

 

本当に細かいところまで、こだわって映画作りをしているのがラストシーンだけでも分かりますね!

 

スターウォーズ9で謎のまま終わったフィンが「レイに言いたかったこと」については『スターウォーズ9でフィンの正体は?レイとの関係やフォースを感じる理由も調査!』に詳しく紹介してますので、コチラもぜひ見てみてくださいね。

 

「スターウォーズ・エピソード9」のあらすじや登場人物などは、まとめページを作ってますので、興味があればぜひご覧ください。

スターウォーズ・エピソード9 関連記事まとめ

 

 

スポンサーリンク

レイの黄色いライトセーバーは新編につながる?

今回の新作「スカイウォーカーの夜明け」は完結編となると言われていました。

 

しかし!米ウォルト・ディズニー・カンパニー/ルーカスフィルムは、『スター・ウォーズ』シリーズの新作映画3本を2022年・2024年・2026年に公開することを発表したんです!

 

そんな雰囲気は最新作の公開前からあったのですが、やはりという感じです。

2022年から公開される新たな三部作は、おそらくさらに未来の時代設定となるでしょうね。

 

レイが覚醒したとはいえ、ジェダイの騎士はいまは一人しかいません。

 

ジェダイの掟では、ジェダイの騎士は子供を設けること(家族を持つこと)が禁止されていますので、新しいジェダイを発掘する必要があります。

 

↑アナキン・スカイウォーカーはジェダイの掟を破って家族を持ち、ダークサイドに落ちてしまいました。

 

新三部作ではレイが師匠となって、新しいジェダイが登場して黄色いライトセーバーを使いこなすのだと思います。

 

今から新作の公開が楽しみですね!

 

最後に余談ですが「アナキンの父は誰なの?」と気になった方も多いと思います。

 

カイロレンの父・アナキンスカウォーカーの父は誰なのかは『スターウォーズ9でアナキンの役割は?父親やダースベーダーになった理由もご紹介!』に詳しく書いてますので、コチラもぜひ見てみてくださいね。

 

「スターウォーズ・エピソード9」のあらすじや登場人物などは、まとめページを作ってますので、興味があればぜひご覧ください。

スターウォーズ・エピソード9 関連記事まとめ

 

 

スポンサーリンク

まとめ

今回は、「スターウォーズ・エピソード9/スカイウォーカーの夜明け」のラストシーンでレイが使った新しい黄色いライトセーバーについてご紹介しました。

 

黄色いライトセーバーはレイが新しくつくったもので、フォースのバランスが生み出した色だと考察します。

 

スターウォーズはさらに3部作が2022年から公開されるので、その物語につながるシーンだったと思います。

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

 

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 気になることブログ , 2019 All Rights Reserved.