日常の気になることをお伝えします

スターウォーズ・エピソード9の登場人物とキャストをすべてご紹介!

WRITER
 
スターウォーズ エピソード9 登場人物 キャスト スカイウォーカーの夜明け
この記事を書いている人 - WRITER -

2019年12月20日から公開の「スターウォーズ・エピソード9/スカイウォーカーの夜明け」が話題となっています。

 

今回は、新作を見る前に知っておきたい登場人物キャストをご紹介します。

 

スターウォーズシリーズは登場人物が多く、関係も複雑なので観る前にぜひ予習をしていただくように、お伝えしていきます。

スポンサーリンク

スターウォーズ・エピソード9と続三部作の登場人物【1:レジスタンスのメンバー】

最初に↑この動画を見ていただくと、イメージしやすいと思います。

 

スターウォーズは最新作「スカイウォーカーの夜明け」を入れると全9作品となります。(サイドストーリーは除く)

 

エピソード7から始まったシリーズは「続三部作」と呼ばれています。

 

「続三部作」の主な登場人物を紹介します。

レイ:主人公の女性(デイジー・リドリー)

続3部作の主人公で、強いフォースに目覚め、新しい敵ファースト・オーダーと戦うため、反乱同盟軍の生き残り「レジスタンス」に加担する。

 

なぜフォースが使えるのかは、両親に秘密がありまだ明らかになっていない。

 

「スターウォーズ9」で明らかになったレイの正体については、『スターウォーズ・エピソード9のネタバレあらすじ!レイの正体や両親の秘密は?』をご確認くださいね。

 

主人公レイ役を演じるデイジー・リドリーについては、『スターウォーズ・レイ役の女優デイジー・リドリーの経歴や結婚してるかを調査!』をご覧くださいね。

 

フィン(ジョン・ボイエガ)

ファースト・オーダーから抜け出して、レジスタンスに加担。

 

レイの良き仲間として奮闘する。

 

謎の多いフィンの正体については、『スターウォーズ9でフィンの正体は?レイとの関係やフォースを感じる理由も調査!』もぜひ見てみてくださいね。

 

ポー・ダメロン(オスカー・アイザック)

レジスタンスで1番のパイロットで勇敢な戦士。

 

消えてしまったルークの居場所がわかる地図をもち、エピソード7では、ファーストオーダーに追跡され捕まってしまう。(のちに脱出)

 

「スターウォーズ」に登場するロボットやキャラクターついては、『スターウォーズに登場のキャラクターやロボットの名前は?エピソード9も調査!』で詳しく書いてますので、コチラもぜひ見てみてくださいね。

 

 

スポンサーリンク

スターウォーズ・エピソード9と続三部作の登場人物【2:レジスタンスの新メンバー】

 

ローズ・ティコ(ケリー・マリー・トラン)

エピソード8に登場するレジスタンスの整備係として登場し、最後にフィンの命を救って意識不明となります。

 

ゾーリ・ブリス(ケリー・ラッセル)

ポーの昔の知り合いで、最終的にはポーに加担してレジスタンスと一緒に戦います。

 

ジャナ(ナオミ・アッキー)

ファースト・オーダーの元ストームトルーパーで、出身が同じことからフィンと行動を共にするようになる。

 

エピソード9ではどんな活躍をするかが見ものです。

 

「スターウォーズ・エピソード9/スカイウォーカーの夜明け」の前作からのあらすじについては、『スターウォーズ・エピソード9のあらすじ(ネタバレなし)を前作からご紹介!』で詳しく書いてますので、コチラもぜひ見てみてくださいね。

 

 

スポンサーリンク

スターウォーズ・エピソード9と続三部作の登場人物【3:レジスタンス・旧3部作メンバー】

 

続3部作(エピソード7〜9)には、旧三部作(エピソード4〜6)から引き続き登場する人もいます。

ルーク・スカイウォーカー(マーク・ハミル)

旧三部作(エピソード4〜6)の主人公で強いフォースを持つ。

 

帝国軍のリーダー、ダースベーダーを倒し、銀河に平和をもたらしたはずだった。

こちらは若き日のルークです。

 

ヨーダ

ジェダイ・オーダーの師匠であり、フォースの使い手として最高権力をもっていた。

 

既に死んでいるが、魂だけは生き続けている。

 

レイア・オーガナ(キャリー・フィッシャー)

ルークの双子の妹で、反乱同盟軍の生き残り・レジスタンスのリーダー。

 

ハンソロと結婚して子供(カイロ・レン)を産む。

レイア姫役を演じていたキャリー・フィッシャーは2016年12月27日に60歳で亡くなりましたが、その後も過去の撮影やCG加工などを使って出演しています。

 

ハン・ソロ(ハリソン・フォード)

旧三部作でルークとともに冒険した仲間。

 

のちにレイアと結婚して、息子のカイロ・レンが生まれる。

 

チューバッカ(チューイ)

旧三部作でハン・ソロの相棒として、ルークとともに冒険した仲間。

 

ランド・カルリジアン将軍(ビリー・ディー・ウィリアムズ)

ミレニアム・ファルコン号の船長ハン・ソロのかつての悪友にして先代の船長で、「エピソード5/帝国の逆襲」に出演をしていたが「エピソード9」でレジスタンスの支援軍として参加します。

 

「スターウォーズ」に登場するロボットやキャラクターついては、『スターウォーズに登場のキャラクターやロボットの名前は?エピソード9も調査!』で詳しく書いてますので、コチラもぜひ見てみてくださいね。

 

 

スポンサーリンク

スターウォーズ・エピソード9と続三部作の登場人物【4:ファースト・オーダー】

 

カイロ・レン(アダム・ドライバー)

ハン・ソロとレイアの息子で、ルークからジェダイとして育てられたが、ファースト・オーダーに寝返ってしまう。

 

旧三部作のダースベーダー的な存在です。

 

アダムドライバーの経歴やすごい筋肉と結婚した嫁については『アダムドライバーの筋肉がすごい!結婚した嫁や子供と出演映画も調査!』に詳しく書いてますので、コチラもぜひ見てみてくださいね。

 

スノーク最高指導者

銀河帝国の復活を掲げる帝国軍の残党から誕生した組織ファースト・オーダーを率いる最高指導者。

 

カイロ・レンの師匠でもある。

 

ハックス将軍(ドーナル・グリーソン)

ファースト・オーダーを率いる将軍でカイロ・レンをよく思っていないが力で従わされている。

 

プライド将軍(リチャード・E・グラント)

ファースト・オーダーの将軍で「エピソード9」ではハックス将軍に代わって、艦隊の指揮をとります。

 

 

スターウォーズシリーズは、作品数も多く登場人物もたくさんいますが、これくらいを押さえておけば、ストーリーの理解は十分だと思います。

 

「スターウォーズ・エピソード9」のネタバレ・あらすじとレイの正体については、『スターウォーズ・エピソード9のネタバレあらすじ!レイの正体や両親の秘密は?』をご覧くださいね。

 

 

スポンサーリンク

スターウォーズ・エピソード9と続三部作の登場人物【5:帝国軍】

 

スターウォーズ・エピソード9には旧三部作(エピソード4〜6)も重要に関係しています。

 

その中で、押さえておくべき登場人物をご紹介します。

ダースベーダー(アナキン・スカイウォーカー)

 

ルークとレイアの父親で、最初はヨーダの指導のもとジェダイに騎士であったが、ダークサイドに落ちてしまう(エピソード3)。

アナキン・スカイウォーカーについては『スターウォーズ9でアナキンの役割は?父親やダースベーダーになった理由もご紹介!』に詳しく書いてますので、コチラもぜひ見てみてくださいね。

 

パルパティーン(ダーク・シディアス)

ダースベーダーを生み出したダークイドのシスの最高指導者で、「エピソード6」でルークに倒される。

「エピソード8」まで登場したファースト・オーダーの最高指導者スノークとの関係も気になるところです。

 

「スターウォーズ・エピソード9」の結末までのネタバレ・あらすじついては、『スターウォーズ・エピソード9のネタバレあらすじ(結末)を分かりやすくご紹介!』をご覧くださいね。

 

「スターウォーズ・エピソード9」のあらすじや登場人物、キャラクターについては、まとめページを作ってますので、興味があればぜひご覧ください。

スターウォーズ・エピソード9 関連記事まとめ

 

 

スポンサーリンク

まとめ

今回は、2019年12月20日から公開の「スターォーズ・エピソード9/スカイウォーカーの夜明け」が話題となっています。

 

今回は、新作を見る前に知っておきたい登場人物とキャストをご紹介しました。

 

登場人物と関係を理解して、映画を純粋に楽しめるようにしてから新作を観ることをオススメします!

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

 

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 気になることブログ , 2019 All Rights Reserved.