日常の気になることをお伝えします

西田敏行のナイトスクープ降板の理由はなぜ?病気という噂の真相や次の局長は誰かを調査!

WRITER
 
西田敏行 ナイトスクープ 降板 理由 なぜ 病気 真相 次 局長 誰 後任
この記事を書いている人 - WRITER -

俳優の西田敏行さん(71)が11月22日放送を最後に局長として長く司会をつとめていた「探偵!ナイトスクープ」の降板を発表して話題なので降板の理由やなぜかと病気の噂や次に局長は誰になるのかを調査してみました。

 

西田敏行さんは10月18日放送のABCテレビ「探偵!ナイトスクープ」の番組の最後に「2001年から約19年勤めた局長の職を11月22日の放送をもって辞したい」と語りました。

 

初代局長の上岡龍太郎さんから局長を引き継いで、関西の人気番組の司会(局長)で人気を得ていただけに残念ですが、その理由はなぜなのかも気になりますよね。

 

さらに次の局長となる、後任者が誰になるかも気になるところで、2019年10月25日にダウンタウンの松本人志さんが後任の局長を務めることが発表されて大きな話題になっています!

 

今回は西田敏行さんの「探偵!ナイトスクープ」の降板理由と次の局長について調べましたので、最後まで読んでいただけると嬉しいです。

スポンサーリンク

西田敏行さんの降板理由はなぜ?病気の噂も調査!10月25日に理由を発表!

こちらは西田敏行さが2018年に旭日小綬章を受賞した時の会見です。

 

西田敏行さんが関西のABCテレビ「探偵!ナイトスクープ」を「2001年から約19年勤めた局長の職を11月22日の放送をもって辞したい」と語りました。

 

西田敏行さんは2001年から約19年間、初代局長の上岡龍太郎さんの後任として「探偵!ナイトスクープ」の局長をつとめてきました。

 

西田敏行さんは「なぜその考えに至ったかは11月22日の放送で詳しく申し上げる」と付け加えて、理由は現時点では明らかにしていません。

 

西田敏行さんの降板の理由はなぜなのでしょうか?

 

ネットやメディアでの情報を探ってみると、どうやら西田敏行さんは体調が悪化しているようで、それが降板の理由だと考えられます。

 

西田敏行さんは10月から放送されて高視聴率の米倉涼子主演ドラマ「ドクターX・2019」に東帝大学病院の院長役で出演しています。

 

その際は西田敏行さん演じる院長は車椅子で登場し、さらに10月17日の第一話でまさか逮捕されて退場となっていました。(第一話以降は出演がなくなりそうです)

西田敏行さんの体調についてはこの数年、心配されていてドラマなどではここ数年は歩いたり、走るシーンがほとんどなくなっていました。

 

西田敏行さんは2001年に頸椎性脊髄症で神経圧迫部位を除去する手術をして、その後も2003年に心筋梗塞で倒れて、2016年には自宅のベッドから転落して頸椎亜脱臼の手術を受けた後すぐに、胆のう炎の手術も受けています。

西田敏行さんについては、ひざを痛めていて「3年前に頸椎をケガしたころから悪くなり、大きな病気ではなく、年齢を重ねたことでひざの関節を悪くした」と所属事務所はコメントしていました。

 

西田敏行さんは最近はテレビや映画に出る際は、事前にそうした事情を話し、身体の状況に合った仕事をしていたそうです。

 

西田敏行さんは「探偵!ナイトスクープ」では局長として歩いたりすることは、あまりないですが、71歳というご高齢もあり、毎週放送の番組へ迷惑をかけないうちに降板を決意したのだと考えられますね。

追記:2019年10月25日に最後の収録を終えた西田敏行さんは、降板する理由とした2点をあげまました。

  1. 収録のために月2回大阪へ移動するのが体力的にしんどかった。
  2. 初代局長とは違い「泣き」の入った感動が入り込みすぎたことへの違和感も感じた。

こちらの2つがが理由としています。

 

たしかに最近は西田敏行さんの局長が泣きまくって感動したり、ほのぼのムードが多い番組展開が多くなって、出演者の桂小枝さんも「最近面白くない」と苦言を呈していたこともありましたね。

 

とはいえ、71歳というご高齢の体力的な問題も大きいでしょうから、西田敏行さんは体を大事にして欲しいですね!

 

スポンサーリンク

西田敏行さんの「探偵!ナイトスクープ」の次の後任局長の予想合戦で話題!

西田敏行さんは11月22日の放送をもって「探偵!ナイトスクープ」を降板しますが、後任が誰になるのか気になりますよね。

 

西田敏行さんは「探偵!ナイトスクープ」の2代目の局長になったのは2001年で今から約19年前になります。

 

初代の局長は上岡龍太郎さんがつとめていて、その独特の厳しさと的確で機転のきいた司会ぶりが特徴でした。

次の局長は誰になるのかはまだ分かっていませんが、桂文珍さん、カンニング竹山さん、石田靖(いしだ やすし)さん、間寛平さんやたむらけんじさんなどがネットで候補として噂になっていますね!

 

私の予想としては吉本新喜劇の座長を務める小籔千豊(こやぶ かずとよ)さんなのではないかと思います。

 

理由としては、西田敏行さんの局長はとても優しい雰囲気でしたが、初代の上岡龍太郎さんのときのようなピリッとした印象がなくなってしまいました。

 

ほのぼのした雰囲気もいいのですが、ちょっと関西ノリのツッコミをビシッと入れる局長も面白いのではないかと思ったからです。

 

公認局長が決定!

追記:私の予想は外れて2019年10月25日に後任の局長はダウンタウンの松本人志さんに決定しました!

 

スポンサーリンク

西田敏行のナイトスクープの次の後任局長はダウンタウンの松本人志に決定!

西田敏行さんが「探偵!ナイトスクープ」の最後の出演となる11月22日分の収録が10月25日夜、大阪で行われました。

 

西田敏行さんはは10月18日の放送で「11月22日をもって番組を降板する」と発表して、次期局長がだれになるかが話題になっていましたが、新局長にダウンタウンの松本人志(56)が就任することも発表されました。

 

10月25日夜の収録で、「探偵!ナイトスクープ」に新局長の松本人志さんがが姿を見せると、客席からは驚きの声と大拍手がおこり、松本さんは「ちょっと待って!局長やめないで感、満載やん」とやりにくそうに登場して笑いを誘いました。

 

さらに松本人志さんは「この番組、大ファンなんで、二つ返事で引き受けさせていただいたんですけど、重圧がすごくて。ネット見たら、『松本やったら、嫌やって結構、書かれてたし。出にくいわ~』」とぼけて笑わせていました。

お笑い界の大御所の松本人志さんが次期の局長になるとはすごいですね!もしかしたら「探偵!ナイトスクープ」は関東や全国でも放送されるかもしれないですね!

 

今話題の「アナと雪の女王2」のあらすじや登場人物、主題歌や声優については、こちらにまとめてますので、ぜひ見てくださいね。

アナと雪の女王2 記事まとめ!

 

スポンサーリンク

西田敏行さんの「探偵!ナイトスクープ」降板についての世間の声は?

西田敏行さんの「探偵!ナイトスクープ」降板については、大きな反響を呼んでいます。

 

西田敏行さんは「探偵!ナイトスクープ」の局長を約19年つとめていたこともあり、前任の上岡龍太郎のことは知らないという声も多くありました。

 

「西田敏行さんが局長でないとナイトスクープじゃない」といった声も聞かれて、残念な思いもありますが体調面が心配なので仕方ないかなと思います。

 

今話題の「アナと雪の女王2」のあらすじや登場人物、主題歌や声優については、こちらにまとめてますので、ぜひ見てくださいね。

アナと雪の女王2 記事まとめ!

 

スポンサーリンク

まとめ

今回は俳優の西田敏行さん(71)が11月22日放送を最後に局長として長く司会をつとめていた「探偵!ナイトスクープ」の降板を発表して話題なので降板の理由やなぜかと病気の噂や次に局長は誰になるのかを調査してみました。

 

西田敏行さんは最近はひざを痛めていて歩くことがあまりできないようで、降板理由はひざの状態が悪いという体調面だと考えられますね。

 

後任の局長は、ダウンタウンの松本人志さんに決まり予想以上の大御所なのでかなり話題になっていますね!

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 気になることブログ , 2019 All Rights Reserved.