日常の気になることをお伝えします

増岡弘の年齢は?声優引退?交代の理由は体調不良?病気も調査!

WRITER
 
増岡弘 年齢 声優 引退 交代 理由 体調不良 病気 調査
この記事を書いている人 - WRITER -

2019年の8月に増岡弘さんが2つの番組の声優を交代して話題となりました。増岡弘さんの年齢や声優を引退するのか、交代の理由は体調不良か病気なのかも気になるので調査してみました。

 

増岡弘さんと言えば長寿番組であるフジテレビ系列の「サザエさん」のマスオさんの声優として有名ですが、日本テレビ系列の人気番組「それいけ!アンパンマン」のジャムおじさんの声優も長く担当していました。

 

今回は代表的な2つのアニメ番組の声優を交代した増岡弘さんの引退や交代の理由について調べましたので、最後まで読んでいただけると嬉しいです。

 

2020年3月27日追記:増岡弘さんは3月21日に直腸がんで亡くなりました。ご冥福をお祈りいたします。

スポンサーリンク

増岡弘さんの年齢は?代表作品もチェック!

増岡弘さんは1936年生まれ(2019年現在83歳)とかなり高齢なので驚きました!

 

普通のサラリーマンだと定年は60歳から65歳ですから、とっくに引退してもいい年齢ではありますが、この年齢まで続けられていたこともすごいことだと思います。

 

増岡弘さんの代表作品は以下の通りです。

増岡弘さんの代表出演作品・番組
  • フジテレビ系列「サザエさん」のフグ田マスオ
  • 日本テレビ系列「それいけ!アンパンマン」のジャムおじさん
  • フジテレビ系列「ドラゴンボールZ」の亀仙人(二代目)
  • フジテレビ系列「有吉くんの正直さんぽ」のナレーション
  • テレビ朝系列「お坊さんバラエティ ぶっちけ寺」のナレーション

 

人気の長寿番組の慣れ親しんだ声優さんですから、交代というとちょっと残念な気持ちになりますよね。

 

スポンサーリンク

増岡弘さんは声優引退?交代理由は体調不良か病気?

増岡弘さんは2019年8月に二つの代表作品の声優を引退しました。齢を理由に本人から卒業したいと申し出があったそうです。

 

体調不良や病気の話はまったく出ていないようですので、急な卒業というのではなく、増岡弘さんご本人も以前から考えていて決断されたのかもしれません。

 

誰が聞いても驚くような高年齢ですし、アニメなど毎週放送される連続番組の声優をされるのは、体力的にも厳しく感じておられたのかもしれませんね。

 

声優を引退する話も発表されていないようで、やはり毎週定期的に出演するような番組は卒業して、ゆっくりと過ごされようとしている印象があります。

 

ちなみに交代する相手は、サザエさんのマスオ役は田中秀幸さん

アンパンマンのジャムおじさん役は山寺宏一さん

 

それぞれ2019年8月に交代をしていて、「有吉くんの正直さんぽ」などは正式な発表はされませんでしたが、徐々に他のナレーターに変更をしていきました。

 

2019年9月には世間からはこんな声が上がっていました。

増岡弘さんの卒業に関しては、83歳というご高齢もあって概ねお疲れ様という感謝の言葉が多いようですね。

 

新しい声優にはまだ慣れなくて違和感を感じる方もいるようですが、そうやって時代はかわっていくのかもしれません。

 

スポンサーリンク

増岡弘さんのプロフィール!経歴も調査!

増岡弘さんは1936年8月7日生まれ(2020年3月21日83歳没)で、出身は埼玉県の声優、ナレーターでした。

 

当初は舞台美術の仕事をしていたのですが、次第に「食べていけない」を思うようになり役者に転向し、舞台活動なども行いながら声優活動を開始したようです。

 

声優として活動は1963年ころに開始したようで、代表作品としては「狼少年ケン」の大熊役でした。

 

あまりにも昔の話なので、ちょっと私も分からないのですが・・長くアニメの声優として活動さていたことが分かりますね。

 

「サザエさん」のマスオは実は2代目で1978年から始められ、それでも41年も継続されたというのは驚きです!

 

「それいけ!アンパンマン」のジャムおじさん役は1988年から始めたので31年も継続されたことになりますね!

 

増岡弘さんの独特の比較的高い声は親しみがあって、国民の多くの耳には定着した存在だった思いますので、しばらくは違和感を感じる人も多いのではないでしょうか。

 

スポンサーリンク

増岡弘さんが2020年3月21日が天国へ。病名は直腸がん。

2020年3月21日に増岡弘さんが直腸がんで亡くなったことが分かりました。(享年83歳:報道は3月26日)

 

所属事務所の東京俳優生活協同組合(俳協)が公式サイトで発表。通夜・葬儀は家族葬で営まれ、故人の遺志に従い、お別れ会も行わないそうです。

 

増岡さんは1月中旬までフジテレビ系「有吉くんの正直さんぽ」のナレーション収録などの仕事をこなしていたが、その後は病気療養。

 

最後は「穏やかに眠るように亡くなった」といいます。

2019年8月からの声優の交代時点で、増岡さんはご病気だったのかもしれず、生涯を声優・ナレーターとして捧げたのだと思われます。

国民的声優として長年に渡り多くの世代に愛された増岡弘さんのご冥福を心よりお祈り申し上げます。

 

スポンサーリンク

まとめ

今回は長らく声優として活躍された増岡弘さんが、代表2作品の声優を交代されましたが、2020年3月21日にお亡くなりになりました。

 

日本の国民的作品とも言えるアニメの声優として、活躍された増岡弘さん、今まで本当にお疲れ様でした!

 

ご冥福をお祈りいたします。

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

 

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 気になることブログ , 2019 All Rights Reserved.